よくあるご質問

VR作品について

「VR」とは何ですか?

VR(バーチャルリアリティ)では、コンピュータでリアルタイムに生成される高精細の三次元空間の中を移動しながら、あたかもその場にいるかのような感覚を体験できます。ミュージアムシアターでは、保存上の観点から年間の公開日数が制限されている貴重な文化財を鑑賞する手法として、研究・公開を行っております。

詳しくは、トッパンVRウェブサイト をご覧ください。

過去のVR作品をDVDや他の施設で観ることはできますか?

ミュージアムシアターでは、過去作品の再演も行っております。 また、凸版印刷では、東京国立博物館所蔵品以外の作品も多数制作しており、国内外のシアターでお楽しみいただいております。その中の一部作品は、DVDとして販売しております。

詳しくは、トッパンVRウェブサイト をご覧ください。

どのくらいの期間で演目が変わりますか?

約3ヶ月ごとに演目が変わります。
上演演目の詳細については、当サイトにてご案内いたします。

なぜ凸版印刷がこのようなシアターをやっているのですか?

凸版印刷では、印刷テクノロジーを駆使し、1997年より、“文物の正確な形をデジタル化する計測技術”、“色の質感を再現するカラーマネージメント技術”、“高精細な画像処理技術”という3つの独自技術を核としたデジタルアーカイブと、トッパンVRというデジタル技術を駆使した独自の公開技術により、“劣化前の文化財を後世に残す”、“新たな文化財鑑賞手法”という、文化財の新たな価値創造の実現に取り組んでいます。

ミュージアムシアターは、東京国立博物館と凸版印刷が共同プロジェクトとして運営しております。
トッパン独自の文化財の保存・公開活動を通じ、文化財自体の保存だけでなく、文化財を守り伝える人々の想いを後世に伝え、それと同時に文化財ファンの拡大を推進しています。

上演について

指定席ですか?見やすい席はどのあたりですか?

全席自由席です。前方中央あたりの席が最も迫力あるVR映像をお楽しみいただけます。

途中入場・途中退場はできますか。

開演後はシアター内が暗転しますので、お客様の安全のため途中入退場は原則できません。
開演5分前に開場いたしますので、時間に余裕を持ってお越しください。

写真撮影はできますか?

シアター内での写真撮影・録音・録画はできません。
シアター前待合室の展示は撮影いただけますが、フラッシュおよび三脚の使用はご遠慮ください。

車椅子でも入れますか?

車椅子のお客様用のスペースをご用意しておりますのでご入場いただけます。

英語のガイドはありますか?

無料で英語の音声ガイド機を貸し出しております。

チケットについて

予約した時間を変更することはできますか?

原則、予約時間を変更することはできません。ご了承ください。

友の会やメンバーズパスの割引はありますか?

割引はございません。ご了承ください。

学生割引、シルバー割引はありますか?

割引はございません。ご了承ください。

ミュージアムシアター前のチケット売場で「総合文化展セット券」に変更することはできますか?

ミュージアムシアター前のチケット売場では、「総合文化展セット券」に変更することはできません。
ご入館時、正門チケット売場のみの販売となりますので、ご了承ください。

ミュージアムシアターだけ観たいのですが、博物館の入館料を払わずに入れますか?

東京国立博物館の入館料をお支払いの上、ご鑑賞ください。