• TOP
  • 過去の上演作品

過去の上演作品

よみがえる江戸城 -江戸東京 上野編- Edo Castle and the history of Ueno Park
よみがえる江戸城 -江戸東京 上野編- Edo Castle and the history of Ueno Park

250年以上続いた徳川15代が統治した江戸時代。その将軍の居城であり、また江戸幕府の中心であった江戸城を、バーチャルリアリティ技術を駆使して再現します。さらに第2部では、将軍家の菩提寺・寛永寺の境内として始まった上野公園一帯の風物を、江戸・明治・大正時代の絵画をもとに振り返ります。

The Edo Era spanned from the 17th to the 19th Century, during which 15 generations of the Tokugawa family ruled over a period of over 250 years. Edo Castle, which was the home of the Shogun and the epicenter of the Tokugawa Shogunate, is recreated using virtual reality technology. In the second part, we look back at the landscape of Ueno Park, which began as the perimeter area of Kan'eiji Temple, the Shogun's place of Buddhist worship, based on images from the Edo, Meiji and Taisho Eras.

  • 寛永15年(1638)の江戸城天守を再現
    Edo Castle in 1638

  • 将軍が儀式の時に座る大広間
    The Grand Chamber

歌川広重「名所江戸百景」より 東京国立博物館 蔵
One Hundred Famous Places of Edo, By Utagawa Hiroshige, Tokyo National Museum

関連展示 Related exhibition

「江戸城と寛永寺」2015年4月21日(火)~7月5日(日) 本館15室
"Edo Castle and Kan'eiji Temple" April 21 (Tue) to July 5 (Sun), 2015 Venue: Room 15, Honkan

【製作・著作】東京都江戸東京博物館/凸版印刷株式会社
【TNM & TOPPAN ミュージアムシアター編 監修】東京国立博物館

ページトップへ