• TOP
  • 過去の上演作品

過去の上演作品

東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ Digital Autopsy of the Tokyo National Museum's Ancient Egyptian Mummy
東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ Digital Autopsy of the Tokyo National Museum's Ancient Egyptian Mummy

明治37年に日本へ寄贈された一体のミイラ。全体に真っ黒な何かがかけられたその棺は、多くの謎を秘めたまま、ここトーハクで静かに眠っていました。そして今、最新技術を駆使することで、隠された色鮮やかな図像や、さらには亜麻布に包まれた内部の姿にまで迫ることが可能に。3000年の時を超え甦る古代エジプトの真実。バーチャルリアリティ技術ならではの臨場感に満ちた世界でぜひお楽しみください。

An ancient mummy was gifted to Japan in 1904. The coffin which is covered by black substance, had been asleep in the Tokyo National Museum, with many hidden secrets. Now, colorful images and even the appearance of Pasherienptah himself are uncovered using the latest technology. The truth about the ancient Egypt will be revealed after 3000 years. Please enjoy the world as if you were there through the virtual reality technology.

  • エックス線CTスキャン画像を使用したVR映像
    VR image using the data captured by CT scanners

  • エックス線CTスキャナー
    X-Ray CT Scanner

関連展示 Related exhibition

「親と子のギャラリー ミイラとエジプトの神々」2015年7月22日(水)~9月13日(日) 東洋館3室
"Family Gallery: Mummies and Ancient Egyptian Gods" July 22 (Wed) to September 13 (Sun), 2015 Venue: Room 3, Toyokan

【監修】東京国立博物館 【制作】凸版印刷株式会社

ページトップへ