VR Visionary Talk

受付は終了しました。

VR Visionary Talk池田学『誕生』のすべて~高精細データで絵画に潜り込む~

誕生|2013-2016|紙にペン、インク、透明水彩|300×400cm|佐賀県立美術館蔵 ©IKEDA Manabu, Courtesy Mizuma Art Gallery Tokyo/Singapore

繊細なペン先から描き出された壮大な世界。
3年を経て完成した超大作『誕生』をあなたは観ましたか。

『誕生』に秘められたストーリーを
超高精細データを駆使して作者自らが語ります。

イベント概要

今回のVR Visionary Talkでは、池田氏をゲストにお招きし「誕生(Rebirth)」制作秘話に迫ります。凸版印刷が開発した文化財専用の大型オルソスキャナで取得した同作品の超高精細デジタルアーカイブデータを用いて作品の細部まで鑑賞しながら、作品に秘められたストーリーの隅々まで池田氏に解説して頂きます。聞き手には、彼の才能を見出し制作活動を支える所属ギャラリーであるミヅマアートギャラリーのディレクター、三潴末雄氏をお招きします。池田氏のアーティストとしての変遷も振り返りながら、この作品の奥深さに迫ります。
さらに、同作品のデジタルアーカイブデータを活用したiOSおよびAndroid端末向けアプリ「Hi-Res ART: 池田学『誕生』のすべて」(無料。ただし一部有料)を9月22日(金)から配信開始予定です。アプリをダウンロードしてからセミナーに参加すると、手元でも作品の細部まで鑑賞することができ、より一層作品への理解が深まります。

開催概要

VR Visionary Talk「池田学『誕生』のすべて」

  • 日時2017年9月28日(木) 19:00-20:30
  • 受講料3,500円
  • 定員130名
  • 会場六本木アカデミーヒルズ オーディトリアム
  • 主催凸版印刷株式会社
  • 特別協力ミヅマアートギャラリー、六本木アカデミーヒルズ

講師プロフィール

  • 写真:池田 学、撮影:Crayton Adams

    池田 学

    1973年、佐賀県多久市生まれ。1998年、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。卒業制作にて紙に丸ペンを使用した独自の細密技法を確立。2000年、同大学院修士課程を修了。2011年より文化庁芸術家在外研修員としてカナダ、バンクーバーに滞在。2013年よりアメリカ、ウィスコンシン州マディソンにあるチェゼン美術館の招へいを受け、滞在制作を行う。圧倒的な緻密さとともに、ユニークな感性と創造力あふれる作風で国内外を問わず高い評価を得ている。

  • 写真:三潴 末雄、撮影:野口博

    三潴 末雄

    東京生まれ。成城大学文芸学科卒業。1980年代からギャラリー活動を開始、1994年ミヅマアートギャラリーを青山に開設。(現在は新宿区市谷田町)2000年から活動の幅を海外に広げ、国際的なアートフェアに積極的に参加。消費文明の激流に抗した毒と批評性にあふれた作家を紹介、「ジパング展」等の展覧会を積極的にキュレーションし、日本、アジアの作家を中心に世界に紹介し続けている。2008年に北京(現在は事務所)、2012年にシンガポールにギャラリーを開設。2014年『アートにとって価値とは何か』(幻冬舎刊)、2015年『MIZUMA 手の国の鬼才たち』(求龍堂刊)を出版。

アクセス

六本木アカデミーヒルズ

〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F

受付終了しました イープラス