上演中の作品

東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ

東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ

2022年4月1日(金)~7月24日(日)

明治37年、エジプトから東京国立博物館に贈られた一体のミイラ。全体的に黒く覆われた棺は、多くの謎を秘めたまま、ここトーハクで静かに眠っていました。そして今、最新技術を使い、黒いベールに包まれたミイラの謎を解き明かします。黒い棺には何が描かれているのか。包帯に包まれたこの人物は誰なのか。なぜ、どうやってミイラを作るのか。3000年の時を超え、よみがえる古代エジプトのミイラの真実。バーチャルリアリティならではの臨場感に満ちた世界でぜひお楽しみください。

エックス線CTスキャン画像を使用したVR映像
ミイラの作り方

【監修】東京国立博物館
【制作】凸版印刷株式会社

■VR作品『東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ』配信はこちらから

上演期間

※上演スケジュール・定員は都合により変更する場合がございます。

※TNM & TOPPAN ミュージアムシアターの新型コロナウイルス感染拡大防止対策につきましては、こちらをご確認ください。

2022年4月1日(金)~7月24日(日)

開演時間

水・木・金
12:00/13:00/14:00/15:00/16:00

土・日・祝・休日
11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00

※所要時間 : 約35分
※各回定員 : 90名

※途中入場はできません。

※開演時間までにチケットをお買い求めください(当日券のみ)。

詳しくはご利用案内ページをご覧ください。

ENGLISH AUDIO GUIDE AVAILABLE ( FREE ) 免费出借中文语音讲解器